NPO法人 アドラ・ジャパン ADRA Japan
ベトナム・ボランティア派遣事業
Viet Nam Volunteer Project
2009年夏 ベトナム・ボランティア派遣事業

6. 参加者のその後

事業終了後も参加した学生はそれぞれの目標に向かって進んでいます。学生から届いた声をご紹介します。

「村の医療施設を訪問した際、HIV/AIDSで命を落とす方が実際に多くいることを実感しました。もともと途上国の教育・保健などの問題に興味がありましたが、ボランティア参加をきっかけにエイズ問題にも関心を寄せるようになりました。将来、多方面から国際援助に携わりたいという思いが明確になり、イギリス大学院で政策の勉強をすることになりました。個人的な目標としては、まず大学院をきちんと修学すること。そして将来的には、教育・保健・HIV/AIDS問題等に取り組み、女性と子供の福祉に貢献できる人材になりたいです。」

「何と言っても、海外も初めてだったので、いろんな刺激を受け、視野が広がりました。あと、どこでも人間は人間だということ、貧しさを肌で実感したことなどでより一層真剣に様々な問題を考えるようになりました。この世界がいつかみんな幸せな社会になることが夢なので、将来の子たちや今の人達の幸せにつながる仕事、活動をしたいと思っています。具体的にはNGOの設立、もしくは社会起業家になることが目標です。」

Viet Nam


文責:会田有紀

2010.06.05更新

 

 

<<前へ

リンクと著作権について / 個人情報保護について