NPO法人 アドラ・ジャパン ADRA Japan
Sumatra Earthquake Hazard
スマトラ島地震被災者支援事業

初動調査・配布事業

ADRA Japanは現地で活動するADRAインドネシア支部と協力して支援を開始しました。
ADRA Japanは、(特活)ジャパン・プラットフォーム(以下、JPF)の助成を受けて、スタッフ2名を被災地に派遣(10月7日出国、10月20日帰国)し、スマトラ島地震被災者支援初動調査を行ないました。以下、ADRA Japanスタッフの報告です。

 

緊急支援物資配布

パダン市郊外のスンガイサピ村(Sungai Saphi)には2,287家族が住んでいます。地震による全壊家屋は1,037軒、半壊家屋は666軒に及びました。地震発生後約2週間後の10月8日時点において、緊急支援物資の到着が遅れており、支援を必要とする家族が多かったため、現地行政の依頼を受けてADRAがスンガイサピ村で支援活動を行ないました。
まずは要援助者(妊婦や高齢者、母子家庭、乳幼児がいる家庭)優先とした400家族に緊急支援物資を2009年10月11日に配布いたしました。

 

Philippines Philippines
緊急支援物資を載せたトラック一家族当たりに配布した緊急支援物資内容
・蚊帳1枚
・マットレス2枚
・毛布2枚
Philippines Philippines
配布受付をする村人 緊急支援物資引換券を受け取る村人
Philippines Philippines
マットレスを受け取る村人 物資を受け取る夫婦
(左はADRA Japan支部長の石井)


 

スンガサピ村第3区 ピク・パシさんの話


「私たちは8人家族です。一番下の子供は13歳で、学校に通っています。夫は日雇い農夫で、私はここで小さな店を経営しています。地震前は一日 30,000ルピア(約300円)の売上げがありましたが、地震後はその半分もありません。いつ地震が起こるかわからないので夜も安心して眠ることができません。外にテントを張ることもできますが、少しでも残っているなら家にいたいのです。今は、受け取った毛布とマットレス(緊急支援物資)で家の中で寝ています。行政は支援をしてくれていますが、食べるものも十分ではありません。一日も早く家を直し、安心して暮らせるようになりたいです。」(2009年10月14日)

 

Philippines
壊れた家の前に立つピク・パシさん

 

初動調査(教育支援)

2009年10月15日、ADRA Japanは、復興に向けた支援活動を行なうための被害状況の調査を行ないました。ADRA Japanスタッフは教育関係のニーズ調査のため、西スマトラ州の教育担当者、およびパダンパリアマン県の教育担当者から聞き取り調査を行ないました。

Philippines
青空教室で授業行なっている公立小学校

 

西スマトラ州地震緊急支援本部教育担当コーディネーター ザカリヤ氏の話

「10月12日の時点で把握できているだけでも、5,724校中987校が大きな被害を受けています。子どもたちが安全に学校に通うためには、早急に学校向けのテントが必要です。テントもなく、気温35度以上の野外で直射日光を浴びながら勉強している子どもたちがたくさんいます。また、多くの子どもたちが学用品や制服を失っています。トイレもないので、川などで用を足しています。特にパダンパリアマン郡は被害が大きいので、まだまだ支援を必要としています。」(2009年10月15日)

 

2009年10月16日、ADRA Japanスタッフは、パダンパリアマン県の教育担当者から話を聞くとともに大きな被害を受けている学校の調査に向かいました。
パダンパリアマン県の学校被害はかなり大きく、全587校のうち318校の学校が何かしらの損傷を受けています。また、318校中169校(小学校151校、中学校11校、高校7校)が全壊し、使用できない状況だと県の教育担当者が語ってくれました。

 

Philippines Philippines
崩れて使えなくなった
公立スンガイリマウ地区第21小学校
ユニセフから配布された
スクールテントで学ぶ子どもたち

 

 

公立スンガイリマウ地区第21小学校 ラトナワンティ校長先生の話

「第21小学校では78名の児童が学んでいます。まもなく、政府からの援助を受けて隣の敷地に仮設教室(3教室とトイレ)の建設が始まります。子どもたちは学校が好きなので、毎日通ってくれています。ただ、壊れた学校には近寄りたがりません」(2009年10月16日)

 

ADRA Japanは、初動調査結果をもとに「学校教育支援」実施を決定し、10月26日より新たに日本人スタッフを派遣して学校教育支援事業を開始致しました。

 

スマトラ島地震被災者支援活動の様子については、
http://blog.canpan.info/adrajapan/category_10/
をご覧ください。随時情報更新を行なっております。

 

インドネシア・スマトラ島での活動は、今後もホームページやブログにて紹介していきます。
みなさまからのこれまでのご支援に心から感謝するとともに、引き続きのご支援をどうぞよろしくお願いします。

 

2009.11.17更新
<<前へ  次へ>>



リンクと著作権について / 個人情報保護について