ADRA Japan
ADRA(アドラ)について / our mission ADRA(アドラ)の活動 / our work

 ADRA Japan メインページ  ⇒   ADRAの活動  ⇒ 
Nepal Survey of Development Assistance

ネパール開発支援事業 20年の足跡



○「普通の生活」を手に入れた…口唇口蓋裂医療チーム派遣

 

建設事業や人形劇事業を行なっていた1995年、今も続いている口唇口蓋裂医療チーム派遣事業が始まりました。2008年で13回目を数えるこの事業は、現金貯蓄がほとんどないために手術を受けられない口唇口蓋裂患者さんが無料で手術を受けられるもので、これまでに約650人の患者さんを手がけています(この事業の詳細については、こちらをご覧ください)。

調査では、このうち60人の元・口唇口蓋裂患者さんに会うことができました。手術を受けてから、いじめられなくなり学校に通えるようになったという子、ちゃんと食事が取れるようになったという子、学校の教師になったという男性、見合い結婚が多いネパールでは珍しく恋愛結婚をしたという女性、病院の検査技士になるために学校に通っているという女性、自分の店を持つようになったという床屋の男性…。
たくさんの人たちが、それぞれの新しい人生を歩んでいました。

28 29
30 31
32 33
手術を受けた元・口唇口蓋裂患者たち。表情はみな明るい

今回出会った元患者さんは、年齢も住んでいる地域も手術を受けた時期も様々でしたが、手術を受けた後に家族や周りの住民から驚かれた、という人が多くいました。中には、「この子は神様に出会って顔をきれいにしてもらったの?」「魔法をかけられたみたいだね」などと言われた子供たちもいました。一方で、手術で塞いだ上あごの裂け目が年月を経て再び開いてしまったという人も一部に見られ、継続した治療をしにくい環境での医療支援の難しさを再認識させられることとなりました。

 

今後もニーズにあった開発支援を続けていくために、皆様からのご支援をお待ちしております。

郵便局から

郵便局に備え付けの【郵便振替 払込取扱票】に必要事項をご記入の上、
郵便局の払込窓口にて払込ください。

口座番号:  00290-2-34169
加入者名:  (特活)ADRA Japan
通信欄:  「CLPP」とご記入ください。

記入例はこちら  


お問い合わせ / 個人情報保護について 
Copyright (c) ADRA Japan 1997-2008. All rights reserved.