NPO法人 アドラ・ジャパン ADRA Japan
Zimbabwe Preventive Measures against Cholera
ジンバブエ / コレラ被災者支援事業

 

 

現在の状況

Japan Platform

s ADRA Japan

緊急支援: ジンバブエ、コレラ感染拡がる

c

ジンバブエでは2008年8月よりコレラ感染者数が拡大し始め、約8か月が経過した2009年3月28日までのコレラ感染者数は93,603人、内4,095人が死亡しています。

政府、国連、NGOなどの協力で緊急治療センターなどが設置され、コレラの患者数は減少傾向にあります。

しかしながら、感染の根本的原因とされている水衛生施設の老朽化に対して、改善はまだまだみられません。

ADRA Japanでは、調査結果を踏まえて、4月より学校の水衛生施設の設置や修繕、また子ども達を対象にしたコレラなど感染症予防教育や、衛生教育などの事業を開始します。


より大きな地図で ADRA Japan コレラ被災者支援事業地図 を表示

(事業担当:石橋 和博)

(2009.04.25更新)

次へ

リンクと著作権について / 個人情報保護について