NPO法人 アドラ・ジャパン ADRA Japan
Sumatra Earthquake Hazard
スマトラ島地震被災者支援事業

スマトラ島地震背景

2009年9月30日にインドネシア・スマトラ島西部でマグニチュード7.6の強い地震が発生しました。


インドネシア政府によると、最も被害の大きい地域はパダン市、パリアマン市、パダン・パリアマン県、メンタワイ県、アガン県およびペシシール・セラタン県となっています。


より大きな地図で スマトラ地震被災者支援 を表示

 

ADRA Japanは、初動調査のために2009年10月7日よりスタッフ2名を被災地パダン市(インドネシア・西スマトラ州の州都で人口約80万人の都市)に派遣しました。現地ではADRA インドネシア支部と協力し、被害状況や支援のニーズを調査し、支援実施を想定した活動を行ないました。

 

Philippines
Philippines Philippines

 

 

11月16日現在の被災状況

死者数:1,117人

損壊を受けた家屋数:114,483件

損壊を受けている学校:986校

 

参照:OCHA Situation Report 27th Oct/ 3rd Nov

 

2009.11.17更新
次へ



リンクと著作権について / 個人情報保護について