ADRA Japan
ADRA(アドラ)について / our mission ADRA(アドラ)の活動 / our work

 ADRA Japan メインページ  ⇒   ADRAの活動  ⇒ 
Smatra Earthquake Disaster

スマトラ沖地震 / 感染症予防教育及び緊急支援物資配布、リトル・アンダマン復興


大規模地震の発生

アンダマン諸島の様子

ADRA Japanの活動


JapanPlatform


プロジェクト終了

大規模地震の発生

12月26日午前6時58分(現地時間)、インドネシアのスマトラ島北端沖でマグニチュード9.0の大規模な地震が発生しました。この地震や地震によって発生した津波・高波により、東南アジア、南西アジア及びアフリカ地域において甚大な被害が出ています。12月28日現在、津波による死者は2万人を越え、今後さらに死者が増える見込みです。被災地では深刻な被害が広がっています。

smatra smatra
インド南部チェンナイで
横転した漁船
タイ南部ピピ島の通り
smatra smatra
スマトラ島で被害に遭った家屋 流された車
(インド南部チェンナイ)

アンダマン諸島の様子

スマトラ島北端沖での大規模地震発生後、同日9時51分(IST)にはマグニチュード7.3の地震がPulo Kunji(ニコバル諸島)の西81キロメートルで発生し、この地方で連続して余震が発生しました。インドのアンダマン諸島、ニコバル諸島では2004年 12月27日の時点で、報道によると3,000人以上が死亡しており、まだ救助が入っていない地域もありました。地震や津波の被害によって通信が破壊され たままの所もありました。

ADRA Japanの活動

(1)現地調査

ADRA JapanはADRAインド支部と協力して、インドのアンダマン諸島での救援活動を前提とした調査活動をしてきました。ADRA JapanとADRAインド支部から日本人スタッフが現地に派遣され、震源地近くで被害の大きかったアンダマン諸島でのニーズ把握のための調査と活動準備にあたりました。
12月30日にスタッフが調査のためにアンダマン諸島に入り、現地行政機関、国際機関、NGO等による支援状況の把握とニーズ調査を開始しました。現地の避難所では物資が不足しており、テントもない場所で避難生活をおくっている人々がたくさんいました。調査の結果、アンダマン諸島の中心都市であるポート ブレアを中心に救援活動を展開することを決定しました。支援物資の配給のほかに、伝染病の予防啓発活動などをおこなうことも決定しました。

活動詳しい内容に関してはこちらをご覧下さい。

○緊急支援:感染症予防教育及び緊急支援物資配布事業
○復興支援:リトル・アンダマン緊急復興事業

※今回の調査・活動はジャパン・プラットフォームの助成により行われています。



お問い合わせ / 個人情報保護について 
Copyright (c) ADRA Japan 1997-2008. All rights reserved.