NPO法人 アドラ・ジャパン ADRA Japan
悲劇を繰り返さないために…サイクロン被災地にシェルターを!
MYANMAR Cyclone Disaster
ミャンマー / サイクロン被災者支援
ミャンマー便りブログ

Myanmar Disaster ADRAインターナショナルからの写真とメッセージ

2008年 水・衛生事業

事業背景

ミャンマーでは、2008年5月2日(金)から3日(土)にかけて、毎時190kmの大型サイクロン「ナルギス」がミャンマーのヤンゴン付近を通過、主にイワラジ、ヤンゴン、カレン、モンの5つの地域、州に深い傷跡を残しました。

この大規模災害は計約240万人が被災し、約14万人が死亡もしくは行方不明になったと言われています。(OCHA:国際連合人道問題調整事務所による2008年7月17日現在の報告)

サイクロン以前の平均的家族の規模は1家族が6~8人でしたが、ADRA現地スタッフや国連の予想では多くの家庭で約半数が亡くなっていると考えられています。

サイクロン発生後、現地で被災を受けなかった人たちは被災者に必要なものを分け合っていましたが、流入してくる被災者全てに対応はできない状態でした。

被災者たちが駆け込んだ避難場所は超過密状態。食糧不足に加え、雨水が飲める水の最大の供給源となっている状況 のため、安全な水が不足していました。

また被災者の中では緊急物資、衣類、衛生用品を受け取れない人々もいました。サイクロン被災者の状況は避難所の環境やサイクロンによる貧困増加により、悪化していました。

map

 

ADRA Japanの対応

ミャンマー被災地域で水衛生事業を実施

ADRA Japanは特定非営利活動法人チャリティ・プラットフォームから590万円の助成を受け、サイクロン「ナルギス」で大きな被害を受けたミャンマーの復興支援としてADRA Myanmarと協働で被災地での水衛生事業を2008年8月から2009年1月まで実施しました。この「Water for Life」と名付けられた事業は、特に多くの避難民が押し寄せたラブッタで、被災者の水へのアクセスや地域の衛生状態の改善を目指す包括的な事業で、具体的には以下の5活動を柱として行いました。

  1. 水の供給源の整備
    浄水フィルター10基の設置と井戸28基の 再建、井戸100基の消毒、雨水用貯水タンク9基の設置。
  2. 水衛生設備の整備
    対象地区4ヶ所における水周り整備(洗い場・排水溝)の再建と整備。
  3. トイレ設置
    対象地域内でトイレ計85基を設置。
  4. 廃棄物処理
    対象地域内で6ヵ所のごみ処理場を設置。
  5. 野鼠防除
    対象地域内での野ねずみ防除
子ども2 HP用.JPG

これらの活動は、ADRAが7月中旬にミャウングミャでWHOなどと共同で行った健康調査によって必要性が高いと判断された分野でした。今、本事業はこうした人々の生活改善に大きく役立っています。また、地域の人々が積極的にこの事業に参加し、被災コミュニティーの活動が活発になるなどの効果も表れました。

 

 モニタリング報告    完了報告  

 

ADRA インターナショナルとADRAミャンマーの活動

活動地域

デルタ地域、ピンサル、ミャウンミャ、ラブッタ

 

ADRA インターナショナルとADRAミャンマーがパートナーシップを結んだ団体

Global Medic、Heart to Heart International、Islamic Relief (UK)、Metta(現地NGO)、Muslim Relief、スイス開発協力機関(SDC)、UNDP、WFP、World Emergency Relief、World Emergency Response、 World Vision

ADRAインターナショナルとADRAミャンマーが上記団体と行なった活動

【配布】

  1. 米の配布-14の避難所
  2. 米の配布-20トンを20,000人分
  3. 食料配布-6,546人分
  4. 食料、避難道具(ビニールシート、大型防水シート、衛生キット)-52,153人分
  5. 食料(米、油、豆、塩、非常食など)-103村の35,204人対象
  6. ミャウンミャアドベンチスト専門学校の避難所においての食事配布-187人分
  7. 浄水タブレット-100万個
  8. 家庭用台所セット-1,500セット
  9. 食器(皿、スプーン、コップ)と調理器具-10,000人分
  10. 家庭用品や防水シート-8,826人分
  11. 生活支援物資(調理用具やビニールシートなど)-5,336人分
  12. 大型テント-20張
  13. 家族用テント-10張
  14. ビニールシート-2,742枚
  15. 毛布-10.000枚
  16. 衛生キット-200箱
  17. 医療セット-250セット
  18. 医療セット(129,000USD相当)の輸送-医療チームに配布(約1,500人の処置が可能)
  19. 医薬品(抗生物質、鎮痛薬、ビタミン剤、局所用のクリーム、経口補給塩、包帯、使い捨てビニール手袋)-70kg分
  20. 緊急薬品セット-20個

【事業】

  1. トイレ-4基
  2. 井戸浄化-650基
  3. 簡易トイレ-100基
  4. 水浄化装置-3基
  5. 水浄化装置-1基(1日4万人に配布することが可能)
  6. 水供給システム-3基(2000人x3に水を配布することが可能)

【派遣】

  1. 医師7人と看護師4人からなる医療クリニック設置と治療、健康状態調査などのために派遣

【その他】

  • 衣類(ロンギー、サンダル、下着)配布
  • 工具一式(手のこぎり、屋根釘、シャベル、くわ、なた、紐、ハンマー、ペンチ)配布
  • ポリエチレン袋配布
  • 衛生キット配布
  • 蚊帳配布
  • 池の水の浄化

 

 

次へ>>

リンクと著作権について / 個人情報保護について