NPO法人 アドラ・ジャパン ADRA Japan
Afghanistan Education Support Project
アフガニスタン / 教育環境改善支援事業

アフガニスタンについて

アフガニスタンには、パシュトゥーン族、タジク族、ハザラ族、ウズベク族などの民族が、およそ3,000万人が住んでいると言われています。

ソ連侵攻やその後に勃発した内紛、タリバン政権による厳格なイスラム法に基づく国家運営により、長い間自由や権利が抑圧され、特に女性に対する教育の機会が奪われていました。2001年にはタリバン政権が崩壊し、翌年には移行政権が樹立されました。

治安が安定していないアフガニスタンでは、復興支援が届きにくい地域がたくさんあります。
地方は、基礎インフラやサービス、職業機会が不足していることから、多くの人々が都市部に移住してきており、現在カブールの人口は500万人とも推定されています。
しかしながら、首都カブールですら教育や保健医療、水衛生など基礎的ニーズを充足するための支援を依然として必要としています。

 


View Afghanistan in a larger map


マーケットの様子


どこの国も子どもたちは元気

 

2012/08/21更新
次へ>>

リンクと著作権について / 個人情報保護について